信州牛乳パンまとめ: ピクニックの牛乳パン(日常すぎて今更)

2017年11月26日

ピクニックの牛乳パン(日常すぎて今更)

日常すぎてとりあげそびれていたピクニックの牛乳パンですよ。


たぶんなんですが長野市を拠点に県内のスーパーのインストアベーカリー展開とか、パン売り場での取り扱いとかでよくお目にかかるピクニックの牛乳パン、見逃しちゃいけない、ということでとりあげます。

きっかけはこないだえびす講花火の帰りに松代のAコープで売られていたから。

四角のタイプは初めてみたのでつい買っちゃったというのが真相。

ラベルはおなじみだけど、他の牛乳パンのように四角くカットされてるのって珍しいなあと。なんでかっていうと、過去の信州暮らしの頃を通してピクニックの牛乳パンといえば、

7年くらい眠っててお蔵入りだった画像。使えてよかった。

三角にカットされていたから。これは2010年に佐久のイオンで買ったはず、という記憶がうっすら残ってます。

スタンダードな形の四角いカットもあったのかと思ったけど、インストアベーカリなら三角形でもいいけど、通常のパン売り場ならと考えたら陳列の問題かもしれないです。

ともかく、いただきました。

おっさんなら一日分の糖質はこれでまかなえるはず。

まあ、表面といい生地といい、昔食べた上のヤツと同じじゃないかというのが感想。生地はずっしり目でクリームは甘みもコクもしっかりで、朝食べて昼前まで満腹感が持続しました。

今調べたらSBC通り(って呼び方は今通用するのか?)のお店が本店だったんすね。よく通ってたけど知らんかったよ。


たぶん、気づかないところでちょいちょいお世話になっていたであろうピクニックのパン、ようやくネタにできてよかった、ということで。

チェダーチーズのパン、結構お世話になりました。
ごちそうさまでした。